大樹の家日記

埼玉県狭山市にある障害者支援施設です

平成31年1月5、6日 バスケット観戦

1月5日、6日と2日間に渡り所沢市民体育館で行われた
埼玉ブロンコスVS東京エクセレンス
バスケットボールの観戦に行ってきました。


専用駐車スペース

雨の日でも安心の屋根付き駐車場。

台数も沢山停めれます。


体育館入口



館内


多目的用トイレ


↓大人用サイズの簡易ベット


フード販売コーナー
観客席は飲食可能でした(^O^)


グッズ販売コーナー


受付で引換券から当日券へ


2階席から


係の方が1階コートサイド席を案内してくださいました。


案内して頂いた席はバスケットコートのすぐそばでした!!


ウォーミングアップの様子


試合前にパンフレットをチェック!


アメリカのバスケットの試合時間は
12分×4クォーターで48分間。
日本のバスケットは
10分×4クォーターの40分間です。


バスケットは試合にスピード感を出す為に
24秒以内にシュートをしなければならないのです(^O^)


正確なジャッジを行う為、B.LEAGUEでも審判は3名になっています。


地元の学生さんがタイムアウトで試合が止まっている時間の度に
試合中、選手が汗で転んだりしないようコートにモップをかけてくれていました(^^)


それでは試合の様子です。


試合開始からスゴイ高さの空中戦!(*'▽')


ブロンコスのチアの皆さんが
試合中、タイムアウトの度に色々なファンサービスで会場を盛り上げてくれていました(・∀・)

ファンへお菓子のプレゼント(#^^#)


USAで(・∀・)イイネ!!ダンス!


ブロンコスのサポーターの皆さん


第2クォーター(前半)を終えて同点の好ゲーム!!


第3クォーターを終えて11点差!
頑張れ!ブロンコス!!( `ー´)ノ


この日、生のダンクシュートを試合中に2回も見れました!!!


残り2分で7点差!(;'∀')


11点差(-_-;)


9秒間で3点詰めました!(゚Д゚;)
残り30秒あれば、試合は最後まで分かりません!!


左側。
相手のフリースローの時に
集中力を欠くようにコートの外側でサポーターがフリスビーを回しています(^・^)
ルールやマナー違反ではなく、
バスケ観戦中ではアメリカでもファンの楽しみの一つになっています(^-^)


ブロンコスも最後まで追い上げを見せ、
結果は7点差で負けてしまいましたが、
一つ一つのドリブル、パス、シュートで
ファンを楽しませてくれました!!


そしてコートのすぐ脇では選手の会話も聞こえてきて
ブロンコスのチームワークを感じる事まで出来ました(*'▽')


試合終了後は相手チームの選手全員とハイタッチ!(^O^)


東京エクセレンスの選手から先にファンへお礼の挨拶です。


続いて、埼玉ブロンコスの選手からファン、サポーターへ挨拶です(^-^)


会場にアナウンスが流れ、
ブロンコスの皆さんと
ファンがハイタッチ出来るファンサービス!!(^O^)/\(^O^)


監督


選手全員


チアリーダー


コートのすぐ脇で迫力の試合観戦に加え、
沢山のファンサービスのあるバスケ観戦に
試合後は笑顔たっぷりでした!(#^^#)

平成30年12月27日 グループホーム全体会

この日、入間市健康福祉センターにて、
第2回グループホーム全体忘年会がありました。

今回、「グループホームさやま」は
個人賞

グループホーム企画賞
を頂きました(#^.^#)

]


☆個人賞受賞利用者談より☆
「今年で2回目となる
グループホーム全体忘年会で
日頃の生活を評価して頂き、
グループホーム世話人さんや
大樹の家の職員さんに
お祝いの言葉をかけてもらい光栄でした。
今年1年もまた、頑張っていきたいと思います!」


グループホーム企画賞をもらった旅行も
今年は昨年よりも早く企画を行い、
楽しい旅行を
グループホームさやま」
のみんなで計画していきたいと思います(*'▽')

平成31年1月7日 新年会プログラム完成報告。



平成31年1月19日
今年最初のイベントである
大樹の家の「新年会」が
ご家族をお招きして行われる予定です。


このイベントで「大樹の家」の
盛りだくさんな1年が始まります。


今年も「大樹の家日記」で
私達の話題を要チェック!!!


どうぞ、よろしくお願いいたします(*^_^*)

平成31年1月2日 初詣

皆様、あけましておめでとうございます!


今年も「大樹の家」の
1年は元日と2日の
年明け2日間で、
初詣希望者は近くの「梅の宮神社」へ
福袋購入者は最寄りのイオンへ
という新春恒例の行事でスタートしました!





本年も「大樹の家日記をどうぞよろしくお願いします!!」

平成30年12月25日 クリスマス会

玄関


廊下

地域交流室(大)


地域交流室(大)には2グループが
大きなクリスマスツリーをこの日に間に合うように
制作してくれました!



みんなでクリスマス会(^−^)


中庭のイルミネーション!!(^◇^)


クリスマスの時期に恒例の中庭の
クリスマスツリーもイルミネーションで
ライトアップされ、
美しいロマンチックな夜を演出してくれました。


この日、ささやかですが、
心温まるミニクリスマス会があり、
楽しい時間が過ごせました(*^_^*)

平成30年12月13日 忘年会

平成30年12月13日は大樹の家の忘年会でした。
食堂の各テーブルに
ガスコンロが用意され、
栄養士がうでによりをかけた
3種類の鍋が食欲をそそる香りを漂わせていました。


開会宣言に続いて
施設長から平成30年を振り返る
締めの言葉を頂きました!


利用者の方より
乾杯の挨拶を頂いた後、
楽しい会がスタートしました(*^_^*)


美味しい鍋に
心もお腹も満たされ、
誰もが笑顔になった頃、
最初のお楽しみイベントである
ビンゴ大会が始まり、
数字が読み上げられていくにつれ、
「ビンゴ!」とあちらこちらから
嬉しい声があがり景品を手にしていました!


ビンゴ大会がひと段落すると、
新企画の
今年一年間の大樹の家の
重大ニュース&流行語大賞の発表に移りました。
これには悲喜こもごも多様な
ニュースや言葉が
事前アンケート調査でノミネートされていました。


重大ニュース部門大賞
「大樹鍋大盛況」


流行語部門大賞
「心の家」


がそれぞれ選ばれました!!


平成30年の
大樹の家
を象徴する大賞発表に
誰もが納得出来た後は、
いよいよ皆がこの日の為に
趣向と衣装に凝った
余興披露となりました。


1グループ
愛は勝つ


2グループ
「学園天国」


3グループ
「ジングルベル」


4グループ
「人生たまたま埼玉で」


デイサービス
きよしこの夜」


最高に今年最後の大樹の家の
イベントは盛り上がり、
国井会長の言葉でお開きになりました(^−^)




もつ鍋

キムチ鍋

栄養士、厨房の皆さんが、
ミキサー食などを召し上がっている方への鍋も、
見た目、味ともに
素材に近いものを用意してくれました!(●^o^●)


とてもうれしい、おかわり自由(・∀・)


それでは会場の様子です。


みんなで作ったビンゴカードを使ってゲーム開始!


各グループから余興のだしもので盛り上がりました!



今年の忘年会の事前準備から
当日の会場の進行まで盛り上げてくれた
司会者さん。
本当にありがとうございました!(^O^)

『Well−being2018〜心つながる わかりあえるまち さやま〜「働くということ」』

障害者週間にちなみ、12月5日(水)から12月8日(土)まで
狭山市市民交流センターコミュニティーホールで、
狭山市自立支援協議会主催の障害者福祉の普及・啓発イベント

Well−being2018
〜心つながる わかりあえるまち さやま〜「働くということ」

が開催されました。

期間中は
パネル展・・・障害者支援機関の紹介、障害のある人の作品展示
物品販売・・・福祉事業所で作った小物やだんご、パンなどの販売
障害者雇用セミナー・・・働く為に必要な事や雇用事例についての講演会
こころの声の発表会・・・就労している方のこれまでの道のりや将来の夢などの発表会
森知絵子さん「私が働いて思ったこと」、永井統さん「自立と就労」

など、たくさんのプログラムがあり、大樹の家の入居者さん、
大樹の家デイサービスの利用者さんが受付を担当したり、遊びに行ったりしました。

12月8日(土)13時〜16時こころの声の発表会では
大樹の家で支援員として働いている、永井統支援員が発表を行いました。
生まれてから、学校時代を経て今の仕事につくまでの道のりや、
現在の仕事内容、プライベートの時間の過し方等、
会場内のスクリーンに資料や写真を映し、
サポート役の大樹の家生活支援室吉野相談員の質問に答えながら、
その時に感じたことなども含めて発表を行い、会場からの質問にも答えました。

緊張の1日だったかと思いますが、また機会を作ってたくさんの人に
聞いていただきたい講演内容でした。



おまけ★発表直前の打ち合わせ